2019年02月02日

頭部疲労、眼精疲労


こんにちは!

まだまだ寒い日が続きますね、、

寒いと身体が凝り固まってきます。

外に出るとき寒くて肩が上がり猫背になっていませんか?

姿勢も悪くなり

頭皮も乾燥し固くなりやすい季節です。

本日は頭部にある帽状腱膜3つの筋肉についてお話します。

帽状腱膜は頭部と頭蓋骨の間にある繊維状の組織の事です。

筋肉組織ではないので血流が悪く栄養を運ぶ能力が極めて低いと言われています。


atama.gif


それでは3つの筋肉をご紹介します。


@前頭筋・・・眉毛を動かす筋肉、目の疲れで凝ります。

A側頭筋・・・下顎を閉じる筋肉。かみしめることが深く影響しています。
歯を食いしばる事が多いと凝りやすいです。

B後頭筋・・・首の後ろの筋肉と重い頭を支えたり動かしている為同じ姿勢をとり続けたり
姿勢が悪いと凝り固まります。


このように日常生活の中で頭皮が凝り

偏頭痛やむくみ、乾燥、細毛、脱毛など

様々なトラブルにつながります。


そんな時、お悩みを解消できるのはマッサージです。

血流を促し筋肉のストレスを少なくし頭皮にかける負担を軽減させることが出来ます。


一つ前に紹介した電気バリブラシでも
コリをほぐしむくみを取ることは可能ですので
是非体験しに来てください。


美容院で出来るケアとしてはヘッドスパがオススメですので


頭皮や肩こりでお悩みの方はお気軽にスタッフまでご相談ください。


武川
posted by serio一社 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185491897

この記事へのトラックバック